FX口座開設会社の比較サイト【FXステーション】

毎回画面とにらめっこしながら「ああでもない、こうでもない……」とFXトレードをしている方も多いでしょう。それが楽しいという方もいれば、もっとシンプルにFXトレードをしていきたいと感じている方もいるかもしれません。もしシンプルにFXトレードをしていきたいのであれば、予約注文と自動売買を覚えておくといいでしょう。

予約注文とは?

予約注文にもいろいろなものがあるのですが、基本的には予約をしておけば自動的にFXトレードがおこなわれるというものです。シンプルにFXトレードをおこなっていきたいという方はもちろん、自分で決めたルールをなかなか守ることができないという方にもおすすめできる方法です。
予約注文の中でも特におすすめなのが、OCO注文と呼ばれるものです。2つの注文を同時に発注しておいて、一方の注文が約定するともう片方の注文がキャンセルされるというものになります。決済をする際には、利益確定の指値と損切りの逆指値注文を同時に発注することができますので、しっかりとリスクを抑えながらのFXトレードが可能になります。

自動売買とは?

自動売買というのは、簡単に言ってしまうとプログラムを使ったトレード方法になります。先に設定をしておけば、その設定通りのFXトレードをシステムが勝手におこなってくれるのです。システムは設定の通りにFXトレードをおこなっていくだけなので、そこに人間の感情が入る余地はありません。感情に振り回されやすい方にもおすすめできる方法です。
また、システムというのは基本的に24時間稼働しています。そのため、トレーダー自身が仕事をしているときでも遊びに行っているときでも忘れることなくシステムが設定通りのFXトレードをおこなってくれるのです。そういった意味では、忙しい方にもおすすめできる方法だといえるでしょう。
ちなみに、自動売買に関してもさまざまな選択肢があります。どれが一番いいとは一概に言えないのですが、事前に口コミなども含めて調べてみたり、実際に使ってみたりしながら自分にとって相性の良いものを見つけていくようにしましょう。いいものが見つかれば、今後心強い味方になってくれるはずです。

                   

FX会社を徹底比較