FX口座開設会社の比較サイト【FXステーション】

仕事での収入とは別で収入を増やしていきたい、年金が期待できないから先々のことも考えて資産を作っておきたい……FXを始める理由というのはさまざまでしょうが、結局のところはFXで得られる利益を求めてFXを始めたという方がほとんどです。そういった方ほど目先の損失や利益のことばかり考えてしまうものです。ただ、FXで大切なのはトータルで考えることです。

そのときの損失や利益にばかり目を向けていると振り回される

最近では、現代人の性質を「今だけ、金だけ、自分だけ」と表現することが多くなりました。実際に今のこと、お金のこと、自分のことしか考えていない方はとても多くなっています。これはFXの姿勢にも言えることで、そのときの損失や利益にばかり目を向ける方がかなり目立つようになっています。
気持ちはわかるのですが、そのときの損失や利益にばかり目を向けているとそれに振り回されてしまいます。自分の意思でFXをやっているはずなのに、FXに振り回されていたのでは本末転倒です。FXを使うのではなく、FXに使われるような状態になってしまいます。

長い目で見てトータルで利益が出ていればよしとする

そのときの損失や利益にだけ目を向けるのではなく、長い目で見てトータルで利益が出ていればよしとするようにしましょう。長い目で見ることによって、損失が出たときに「この損失を今すぐに取り返さないと」と思うこともなくなりますし、逆に利益が出たときに「調子がいいからもっと利益を出せるかも」と欲に負けてしまうこともなくなります。
仮に今日損失が出てしまったとしても1週間で見たときに利益が出ていればいいわけですし、1週間で見たときに損失が出てしまったとしても1か月単位で見たときに利益が出ていればいいわけです。このように視野を広く持っておくことによって、今の損失や利益に振り回されずに済みます。
おそらくいきなり専業のFXトレーダーとして始める方はそうそういないでしょうし、副業のような形でFXを始める方がほとんどかと思います。FXだけの収入で生きていくわけではないのですから、FXの損失や利益にこだわりすぎる必要はありません。FXとの距離感を間違えないようにしましょう。

                   

FX会社を徹底比較