FX口座開設会社の比較サイト【FXステーション】

FXにおいてはルールを作って、そのルール通りにFXトレードをおこなっていくのがいいとされています。これはあくまでもFXで利益を得るためのコツなのですが、ルールを作るとこまではできても実際にルールを守ることができないという方も多いようです。もしFXでルールが守れない場合には、その取引ルールに問題があるのかもしれません。

利益につながらない取引ルールを設定している可能性がある

FXトレードをしていく上で一生懸命に考えてルールを決めたのに、そのルールを守れないというときにはルールを見直してみましょう。もしかしたら、あまり利益につながらないルールを決めているのではないでしょうか?極端な言い方をすると、守る価値のないルールだといくら自分で決めたルールであってもなかなか守ることができません。
勝率の低いルールであったり、大きな損失を出してしまう可能性のあるルールであったりした場合、そもそものルールを考え直す必要があります。守ることがFXトレードにおける利益につながるようなものでないとルールを守る意味もないですし、自分でルールを守るモチベーションにもつながりません。

取引ルールが複雑すぎる可能性も

自分でFXトレードのルールを決めたのにそのルールを守れない場合、取引ルールが複雑すぎる可能性もあります。例えば、健康のために食生活を変えていこうとルールを決めたとしてもそのルールの数が多くて複雑すぎると、結局実践できずにもとの食生活に戻ってしまうでしょう。これと同じです。複雑すぎるルールというのは高すぎる目標と同じようなもので、実践が難しいだけではなく、実践にあたってのモチベーションにもつながらないのです。
取引ルールが複雑すぎる場合の対処法はシンプルで、取引ルールを見直してより実践しやすい簡単なものに設定し直せばいいのです。理想だけを頭の中で思い浮かべるのではなく、実際に自分がFXトレードをする上でどれくらいのことなら負担に感じずに実践できるのかを考えていきましょう。同じようなルールでも複雑さがなくなるだけで、実践しやすくなるものです。

                   

FX会社を徹底比較