FX口座開設会社の比較サイト【FXステーション】

「FXをするなら自分の中でのルールを決めておいたほうがいい」といった話はよく見聞きするものです。ただ、中にはルールに縛られることを嫌う方もいるでしょう。確かに、ルールに縛られすぎてしまうのはいけないのですが、感情的になって損失を出してしまうことを考えるとやはりルールというのは決めておいたほうがいいのかもしれません。

感情に振り回されるとFXはほぼ確実に失敗する

FXに限ったことではないのですが、人間の感情というのは厄介なものです。FXをやっていないという方でも、感情的になって無駄なお金を使ってしまうといった経験はあるかと思います。ストレス発散としてのショッピングやむしゃくしゃしてのドカ食い、最近だとスマートフォン向けゲームアプリでの課金といったものも挙げられます。ほとんどの方が自分のしたことに後悔するわけなのですが、FXでも同じことが起こり得ます。
ちょっと利益が出たからといって「もっともっと」と欲を出してしまって大きな損失を出してしまうこともあれば、損失を出してしまったから「取り返さなきゃ」と意地になってさらに大きな損失を出してしまうといったこともあります。感情に振り回されると、FXというのはほぼ確実に失敗します。

感情に振り回されないためのルール

感情に振り回されるとほぼ確実に失敗するという話をしましたが、感情をコントロールできる方というのはそうそう多くありません。特に、現代人は理性よりも感情のほうが優位なくらいですから、大半の方が感情に振り回されることになるかと思います。FXでのルールというのは、感情に振り回されないための防波堤でもあるのです。
どのような相場でも基本的には同じエントリーや損切りをするといった一貫した取引をおこなうようにしてみてください。もちろん、エントリーや損切りについては十分に吟味する必要がありますが、ルールを決めてしまってそのルール通りのFXトレードをおこなっていくと自然と冷静に対処できるようになるのです。
最初はルール通りのFXトレードをおこなうのも大変かもしれませんが、慣れてくるとルールを決めたことによるメリットを体感できるようになるはずです。

                   

FX会社を徹底比較