FX口座開設会社の比較サイト【FXステーション】

これからFXを始めようと思っている方やすでにFXを始めている方で、FXの取引をひとつひとつ記録していくという発想を持っている方はそう多くないでしょう。記録せずとも感覚として身につけていけばいいと考えている方がほとんどかと思います。ただ、FXで安定した利益を出せるようなFXトレーダーに成長していきたいのであれば、FXの取引を毎回記録していくことをおすすめします。

FX取引を記録することで見えてくるもの

FX取引を記録すると言われて、面倒だと感じた方も多いでしょう。ただ、FX取引を記録することにはきちんと意味があります。というのも、FX取引を記録していくことで見えてくるものがあるのです。FX取引にはやはり個性が出てきますので、改めて自分のFX取引を見直していくことでストロングポイントとウィークポイントが見えてくるのです。
ストロングポイントについてはそのまま伸ばしていけばいいですし、ウィークポイントに関しては改善をしていけばいいのです。それを繰り返していくことによって、自分の取引手法や取引スタイルがより洗練されていくことになります。ちなみに、記録する媒体は何でもOKです。ノートに書きこむ形でもいいでしょうし、Excelなどで見やすくまとめておくのもいいでしょう。

記録と検証を繰り返すことで確実に成長できる

FX取引の記録をするだけではなく、それを検証することも大切です。いろいろなFX取引をしていたとしても、その中に完璧なFX取引というのはないはずです。必ずどこかに改善点があります。記録と検証を繰り返していくことによって、少しずつでも確実によくなっていくわけですから、FXトレーダーとして成長ができます。
今は収入面に不安を持っていたり、実質的な年金制度の崩壊で将来への不安が大きくなっていたりというところからFXを始める方が多くなっています。娯楽ではなく、収入を得るための手段としてFXを利用するのであれば、利益を得られるようなFXトレーダーとして成長できるように努力を重ねていくべきです。
逆に言うと、それくらいしないとFXトレーダーとして利益を得ていくのは難しいのです。楽に簡単に稼げるといった都合のいい話は世の中にはありません。

                   

FX会社を徹底比較